オフィスアルファ
トップページ コンサート情報 アーティスト情報 ショップ − 通信販売 お問い合わせ 会社概要
コンサート情報
トップページ >> コンサート >> 期待の新進バンドネオン奏者 平田耕治が参加するタンゴの新星初来日! カンバタンゴ楽団
 
期待の新進バンドネオン奏者 平田耕治が参加するタンゴの新星初来日! カンバタンゴ楽団

2009年10月

カンバタンゴ楽団

ダンスなしで純粋にタンゴを聴くためのコンサートです

この楽団はバンドネオン、コントラバスと2挺のギターによるタンゴ創成期の編成です。伝統的なタンゴ元来の魅力とフォルクローレの味わいをもちながら現代感覚にあふれた独創的な演奏が魅力です。

デビューは、2006年の12月ブエノスアイレス市教育省のコンベンショ・ンセンターで1200人の観客の前で実現しました。

2007年からこの楽団の知名度は更に上がっていき、サンテルモの文化センター、この街でもっとも人気の高いミロンガ「カニング」、1912年創業の歴史的なカフェ「イデアル」をはじめ多くの場所に出演して成功しました。2007年10月には”El tango de mi vida”(我が命のタンゴ)というドキュメンタル映画にも出演しています。

[メンバー]
第1ギター:アリエル・ロペス・サルディーバル
第2ギター:ルーカス・ステリン・ペンセル
コントラバス:カロリーナ・カハル
バンドネオン:平田耕治
ヴォーカル:ルース・デ・ビセンソ




出演者プロフィール


アリエル・ロペス・サルディーバル ギタリスト(1st) / Ariel López Saldívar   1era Guitarra
アリエル・ロペス・サルディーバルアルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。7歳の時両親からギターを習い始めた。Juan Jose Castoro 音楽学校卒業。 アルゼンチン、パラグアイ、スペインの様々なコンクールで数々の賞を受賞。パラグアイでは“Agustin Barrio”コンクー ルで優勝。マドリッドでは “Infanta Cristina”コンクールで最優秀奏者となった。アルゼンチン国営ラジオ、南米各国、アメリカ・シンガポール、フランス、イギリス、スペイン等の各国での演奏活動を行
った。2004年コロン劇場で行われた“マルタ・アルゲリッチ・フェスティバル”にも参加。またコロン劇場ではオペラの中でパンジョーやマンドリンの演奏をしたりと様々な弦楽器を弾くことが出来る。現在はブエノスアイレスの大学院で教える傍ら、演奏活動を行っている。

ルーカス・ステリン・ペンセル ギタリスト(2nd) / Lucas Sterin Pensel   2da Gutarra
アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。アベジャネーダ音楽学校卒業。 2002年ラプラタ国立大学で、ギターの教授の資格を獲得。タンゴ、ブラジル音楽、フォルクローレ、ポピュラー音楽、クラシック音楽と幅広く研鑚を積んでいる。現在もブエノスアイレスのManuel de Falla音楽学校でタンゴとフオルクローレを専攻しています。又、ギタリストとして、ラプラタ大学、ブエノスアイレス市の音楽学校、エントレリオ・アべジャネーダのローマ劇場などで活動している。

カロリーナ・カハル  コントラバス / Carolina Cajal   Contrabajo
サンマルティン音楽学校卒業。コロン劇場のフィルハーモー交響楽団のソリスト、ハビエル・ドラグン氏に師事。 サンマルティン音楽学校の交響楽団に所属。サンマルティン市青年交響楽団のコントラバスセクションのリーダーとして演奏。エミリオ・バルカルセ氏が率いる、ブエノスアイレス市立オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴを卒業。

平 田 耕 治 バンドネオン / Koji Hirata   Bandoneon
平田横浜市出身。洗足学園音楽大学・音楽音響デザインコース・作曲専攻卒業。ブエノスアイレス市立、オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ卒業。13歳より『オルケスタ横浜』でバンドネオンを始め、その後すぐ1999年単身アルゼンチン、ブエノスアイレスに渡り、ファン・ダリエンソの後継者、カルロス・ラサリ氏に住み込みで師事。その後,00,03,05年と現代タンゴ、バンドネオン奏者の最高峰ネストル・マルコーニ氏にも併せて師事。カルロス・パソ氏にも師事。日本ではこれまでに岡本昭氏に師事。2005年6月秋山和慶氏の指揮により、アストル・ピアソラ作曲のバンドネオンコンチェルトを演奏。同年7月シンガポールで開催された「WASBE」にソリストとして出演。2007年ソウル、2008年パリでのタンゴフェスティバルにて演奏。2007年、2008年とブエノスアイレスに渡り、自身のグループや専属歌手を有したギターとの四重奏楽団(カンバ・タンゴ)など、本場でも精力的に演奏活動を行い、2008年の滞在では、日本人バンドネオン奏者として初めて、有名なタンゴショーを行う「ラ・ベンターナ」と半年間の契約をし、毎晩出演。2008年8月30日にブエノスアイレスにてカンバタンゴとしてCDを正式リリース。ますます将来が期待される若手演奏家。

ルース・デ・ビセンソ 歌手 / Ruth de Vicenzo   Cantante
女優であり、タンゴのダンサー、そして歌手でもある多彩な才能の持ち主。 2000年より歌手、リーダーとしてスコットランドの芸術皇室議会による招へいで、スコットランド、アイルランド、スペインとフランスを周るヨーロッパーツアーを行う。2005年における“第5回ブエノス アイレスタンゴフェスティバル”、そして2006年ダブリンでのタンゴフェスティバルに招かれた。毎年ヨーロッパに招聘される人気歌手、タンゴの黄金時代を彷彿とさせる厳選されたレパートリーの持ち主。


主な曲目


ラ・クンパルシータ / パリのカナロ / ダンサリン(踊手) / バンドネオンの嘆き / ジーラ・ジーラ
オブリビオン(忘却) / わが愛のミロンガ / たそがれのオルガニート / リベルタンゴ   その他


名古屋公演


10月24日(土) 開演 2:00 p.m.  入場料:5,000円(自由席 50名様限定)

ミューズ音楽館ミューズサロン
http://www.muse-ongakukan.com/info/
※JR名古屋駅から中央本線で大曽根駅下車(12分)→北口改札より徒歩7分
※地下鉄名城線大曽根駅3番出口又は地下西駅前広場E6出口より徒歩5分
※名鉄瀬戸線森下駅より徒歩2分

お申し込み・お問合せ:  ※最初にお電話でお申し込みください。
ミューズ音楽館052-910-6700受付時間10時〜20時 月曜日休み
オフィスアルファ0574-63-4472受付時間10時〜18時 土・日曜日休み


カンバタンゴ楽団各地のスケジュール


開演 会場 お問合せ
10月6日(火)19:00 仙台市民会館小ホール ノースロードミュージック 022-256-1000
10月12日(月・祝)13:30 東京芸術劇場中ホール
(エル・タンゴ・トーキョーに出演)
チケットスペース 03-3234-9999
10月14日(火)18:45 アクロス福岡シンフォニーホール グリーンコンサート福岡 092-711-8868
10月16日(金)19:00 茅ヶ崎市民文化会館小ホール 茅ヶ崎市楽友協会事務局 0467-82-3744
10月21日(水)19:00 札幌コンサートホールオフィス・ワン 011-612-8550
10月23日(金)19:00 京都会館プランツコーポレーション 075-251-1788
10月25日(日)14:00 大阪・シンフォニーホールABCチケットセンター 06-6453-6000
※12日の東京公演はオルケスタ・ティピカ東京と共演。
※16日と24日はダンスの入らないコンサートです。


© Copyright Office Alpha. All Rights Reserved.