オフィスアルファ
トップページ コンサート情報 アーティスト情報 ショップ − 通信販売 お問い合わせ 会社概要

コンサート情報
トップページ >> コンサート >> タンゴ・サロン・コンサート 2011 カンバタンゴ楽団
 
ブエノスアイレスで最も注目されている楽団―カンバタンゴ楽団

2011年10月

タンゴ・サロン・コンサート レオナルド・ブラーボ・タンゴ楽団



[メンバー]
ギター:アリエル・ロペス・サルディーバル
ギター:ルーカス・ステリン・ペンセル
コントラバス:田中伸司
バンドネオン:平田耕治
ヴォーカル:マリベッツ・アルメンドロス

カンバタンゴ楽団は2006年、二人のギタリスト、ルーカス S.ペンセルとアリエル L.サルディーバルによって結成された。編成は2台のギター、バンドネオンとコントラバスによる四重奏。バンドネオンにはすでにブエノスアイレスで活躍していた平田耕治が参加した。タンゴ創成期を想わせる編成でタンゴ本来の魅力と現代感覚にあふれた演奏は高く評価され結成時から注目を集めた。2009年初来日。2010年にはアルゼンチン政府の海外派遣グループとしてヨーロッパ・ツァーを行い高い評価を得た。今回はコントラバスに日本人のベテラン奏者田中伸司が加わり、歌手には新しくマリベッツ・アルメンドロスが加入して一層充実した演奏が期待される。



出演者プロフィール


レオナルド・ブラーボアリエル・ロペス・サルディーバル(第1ギター) / Ariel López Saldívar
アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。7歳の時両親からギターを習い始めた。フアン・ホセ・カストロ音楽学校卒業。パラグアイの「アグスティン・バリ オ」コンクールで優勝。マドリッド では「インファンタ・クリスティーナ」コンクールで最優秀奏者となった。そのほか様々なコンクールで数々の賞を受賞。アルゼンチンはもとより南米各国、アメリカ、シンガポール、フランス、イギリス、スペイン等の各国での演奏活動を行った。コロン劇場で行われたマルタ・アルゲリッチ・フェスティバルにも参加。現在はブエノスアイレスの大学院で教える傍ら、演奏活動を行っている。

 

レオナルド・ブラーボルーカス・ステリン・ペンセル(第2ギター)/ Lucas Sterin Pensel
アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。アベジャネーダ音楽学校卒業。2002年ラプラタ国立大学で、ギターの教授の資格を取得。タンゴ、ブラジル音楽、フォルクローレ、ポピュラー音楽、クラシック音楽と幅広く研鑚を積んでいる。演奏活動に、CDアルバムのリリースに精力的に活躍している。

 

レオナルド・ブラーボマリベッツ・アルメンドロス (ヴォーカル)/ Maribetz Almendros
ブエノスアイレス出身。幼少の頃よりピアノとギターを始める。18歳より歌うことに目覚め、高校卒業と同時に音楽理論も学び始める。ギタリスト、アリエル・アルガニョオアラスと共にプロ活動を開始。その後、様々な演奏家とにアルゼンチン各地で活動。2010年にはカンバタンゴ楽団と2枚のCD録音を行った。

 

レオナルド・ブラーボ田中伸司(コントラバス)/ Shinji Tanaka
国立音大卒。82年より演奏活動を開始、その後スタジオミュージシャンとして枚挙に暇がない程のアーティストの録音制作/公演やCM/TV/映画等の音楽制作に参加してきた。一方、志賀清氏(Vn)、藤沢嵐子氏(Vo)の演奏に感銘しアルゼンチンタンゴに傾倒、度々渡亜し名手H.カバルコスに師事。志賀清、京谷弘司、喜多直毅、小松亮太など各氏のタンゴ・ユニットに参加。徳永二男氏、篠崎史紀氏らとも共演。更なるタンゴの奥義を追求中。

 

レオナルド・ブラーボ平田 耕治(バンドネオン)/ Koji Hirata
横浜市出身。洗足学園音楽大学・音楽音響デザインコース・作曲専攻卒業。ブエノスアイレス市立、オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ卒業。その後単身アルゼンチン、ブエノスアイレスに渡り、ファン・ダリエンソの後継者、カルロス・ラサリ氏に住込みで師事。現代タンゴ、バンドネオン奏者の最高峰ネストル・マルコーニ氏、カルロス・パソ氏にも師事。2005年、秋山和慶氏の指揮により、ピアソラのバンドネオンコンチェルトを演奏。ソリストとしてシンガポールに遠征。、2008年ブエノスアイレスの有名なタンゴ・スポット「ラ・ベンターナ」と専属契約を果たす。カンバタンゴ楽団には結成時から参加。2009年の同楽団の日本ツアーとシンガポールとバンコックのタンゴフェスティバルにも参加。2010年アルゼンチン外務省派遣のグループ「カンバタンゴ楽団」の一員としてヨーロッパ(ポルトガル、ローマ)ツアーに参加した。

 

*コントラバス奏者にアンドレア・アルバレスを予定しておりましたが、原発事故が理由で来日しないと連絡が入り、粘り強く交渉しましたが来日がキャンセルとなりました。ご了承ください。


演奏予定曲目
ラ・クンパルシータ/パリのカナロ/カミニート/ジーラ・ジーラ/わが愛のミロンガ/たそがれのオルガニート
オブリビオン/リベルタンゴ/ ...そのほか

名古屋公演

日時 :10月25日(火)開演15:00p.m./開場14:30p.m.
入場料:5,000円(自由席 50名様限定)
会場 :ミューズ音楽館 ミューズサロン

http://www.muse-ongakukan.com/info/
〒462-0825 名古屋市北区大曽根2丁目8番58号(オズモール商店街) TEL 052-910-6700
JR名古屋駅から中央本線で大曽根駅下車(12分)→北口改札より徒歩7分
地下鉄名城線大曽根駅3番出口又は地下西駅前広場E6出口より徒歩5分
名鉄瀬戸線森下駅より徒歩2分

入場の方全員にオフィスアルファ制作のタンゴのCDをプレゼントします。

お申し込み・お問合せ:  ※最初にお電話でお申し込みください。

ミューズ音楽館052-910-6700受付時間10時〜20時 月曜日休み
オフィスアルファ0574-63-4472受付時間10時〜18時 土・日曜日休み


各地のスケジュール


開演 会場 お問合せ
10月26日(水)14:00 大阪 ザ・シンフォニーホール※ ABCチケットセンター 06-6453-6000
11月  2日(水)19:00 札幌コンサートホール※ オフィス・ワン 011-612-8550
11月  5日(土)14:00 茅ヶ崎市民文化会館小ホール

茅ヶ崎市楽友協会事務局 0467-82-3744

11月  9日(水)14:00 横浜みなとみらいホール※ 神奈川芸術協会 045-453-5080
※10月26日、11月  2日と9日のコンサートにはダンスがはいります。




© Copyright Office Alpha. All Rights Reserved.